mt lab at SOUVENIR FROM TOKYO(スーベニア フロム トーキョー)2012.6.6.wed.→7.23.mon.

カラフルな色・柄と、和紙ならではの透明感、貼って剥がすのもお手軽な使いやすさで人気を集めているmt-マスキングテープ。今回、mtの新たな可能性を広げるべく、様々なトライアルを展開していくプロジェクト「mt lab.(エムティラボ)」を企画しました。テープのデザインはもちろん、空間へのアプローチも含め、3組のクリエーターによって、新しいmtの世界を提示します。 会場=『スーベニア フロム トーキョー』東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館B1 / TEL:03-6812-9933 / 10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)毎週火曜日定休(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館 / プロデュース=カモ井加工紙株式会社 / キュレーション = 居山浩二 / 問い合わせ先:カモ井加工紙株式会社 086-465-5812

【no.1】6/6-6/18 『Ribbonesia(リボネシア)』札幌在住のアーティスト・イラストレーター/前田麦によるリボンを素材にしたクラフトアートを中心に、国内外で展開するアート・デザイン・チーム。店舗ディスプレイから広告キャンペーン、オリジナル・アクセサリーと関連グッズの販売、他アーティストとのコラボレーションなど幅広く活動している。日本の折り紙を連想させる色とりどりのリボンのオリジナルアートは海外でも評価が高い。現在リボネシアの世界が閉じ込められた初の公式ガイドブック「The World of Ribbonesia」が発売中。
http://www.ribbonesia.com/
【no.2】6/20-7/4『Bob Foundation(ボブ ファンデーション)』朝倉充展と洋羹によるクリエイティブグループ。イギリスCentral Saint Martins Collage of Art & Design卒業後、2002年にBob Foundation(ボブ ファンデーション)を結成。アートディレクション/グラフィック/イラストを主に仕事とし、オリジナル作品、映像や商品を国内外でのギャラリー/ショップで発表・発売する。2007年ペーパーブランド「Number62」をスタート。興味ある題材を見つけては分野を問わず研究する毎日。
http://www.bobfoundation.com/
http://www.number62.jp/
【no.3】7/5-7/23『mina perhonen(ミナ ペルホネン)』1995年、デザイナー皆川 明によりファッションブランド「ミナ」として設立される。社会への考察や自然への詩情から図案を描き、織りやプリント、刺繍などのテキスタイルをオリジナルにデザインしている。2006年「毎日ファッション大賞」大賞を受賞。近年は家具やうつわなどの生活デザインや、青森県立美術館、東京スカイツリーのユニフォームのデザインも手がける。2009年10月オランダAudax Texeiel museum Tilburgにてデザイン展、2010年9月東京・青山のスパイラルガーデンにて展覧会「進行中」を開催。ブランド最新作に書籍「mina perhonen?」(ピー・エヌ・エヌ新社)

ページTOPへ